あちこち歩き回る仕事のメリット

私が最初に就職したのは、病院での事務の仕事でした。

一日のうちほとんどがパソコンに向かっています。

覚悟はしていましたが、目の疲れと肩こりが予想以上にひどくなりました。

もともと体を動かすことが好きな私には向いていなかったのかもしれません。

もうひとつ気になったのが、体のむくみや体重増加のことです。

ずっと座ったままでいるせいで、血流が悪くなっていた気がします。

あとは、体を動かすことが極端に少なかったので、体重がどんどん増えてしまいました。

結局2年勤めたあとにその仕事を辞めて、それまでとは全く違う医療の業界に飛び込みました。

新しく私が担当したのは診察補助の仕事です。

基本的に立ち仕事で、診察室と待ち合い室を行ったり来たりします。

動きのある仕事に変えたおかげで、体調がどんどん良くなりました。

気になっていた体重増加もおさまってきて、姿勢も良くなったことを実感しています。

事務の仕事だと頭ばかりが疲れて体はエネルギーをもてあましていました。

今の仕事なら体のエネルギーも程よく使うことが出来、夜はぐっすり眠れるので調子が良いです。

思い切って転職して良かったと感じます。医師転職ドットコムの申込み

10年間勤めた内科医の職場を辞めた

この前、10年鑑勤めた内科医の職場を辞めた。

大学を卒業してすぐに就職し、気づけば10年。お世辞にも好きだとは思えなかった仕事内容と人間関係。辞めたい、辞めたいと何年も言い続け、でも上司には引き止められ、結局はなぁなぁになって辞めれず終い。辞めたいと言った後1週間後ほどは上司の態度がコロッと変わる。

あんなに厳しかった態度が一転、私の機嫌を伺ってきたりした。馬鹿な私はあっさり騙され、またこれからも頑張っていこうかな、などと錯覚する。

当然の如く時間が経てばそんな態度は元に戻り、また理不尽な事で八つ当たりされ責任を押し付けられ、怒鳴られる。そんな事をずっと繰り返していたので、辞めた時は本当にスッキリ、解放されたような気分だった。

有給など殆ど取れなかった私は、まずはゆっくり休んで遊ぼうと自由に過ごした。

でも、3ヶ月ぐらい経った頃にはそんな自分にも飽き飽きし、新しい病院へ転職しようと試みる。

・・・がしかし、いざ仕事を探してみるが、自分がやってみたい仕事など何もないのだ。それどころか、またあんな人間関係に悩まされるのか・・・嫌になり始める。

未だにそれは解消されず、職を探しつつニート状態。いつまでもこんな事をしていてはいけないとは思いつつ、一歩前に進めない自分がいる。

あのまま、嫌々ながらもあの職場にいた方がよかったのかな・・・。ここ!

スカウトや紹介による転職について

転職のきっかけは人によって様々ですが、中にはスカウトで転職をしたという人もいます。スカウトとは、同業の仕事をしている他社から、転職しないかという声がかかるというものです。管理職を必要としている企業が他社の管理職についている人を引き抜いたり、外回りの営業職がスカウトされたりします。 Continue reading

転職する勇気

転職をするとき、自分が今までいた会社から変わるわけですから、学生でいうのであれば転校をするレベルで緊張すると思うのです。学生であれば勉強さえしておけばいいのですから問題ありませんが、社会人は仕事をしなければなりませんからそういう部分でも判断されてしまいます。
Continue reading

居直ってしまって

成功報酬制度を持った探偵社に浮気の調査を頼めば得になるかと言えば場合によってはそうでないこともあります。成功報酬ならば一般的な感覚としては調査が成功しなかった時、報酬支払いの義務がなくなるので頼んだ方 Continue reading